夢想
巷の出来事”また夢の如し”
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ、パーマリンク
ブログを利用しているとよく出てくるパーマリンク。
響きだけ聞くとかわいらしいこの名前。意味はというとその記事のURL(アドレス)のことを指します。
パーマリンクを取り入れているサイト、パーマリンクを取り入れていないサイトの違い。

パーマリンクとはブログで言う記事単体を指しますから、製品を掲載している場合は製品ページ。つまりパーマリンクを取り入れているサイトというのは製品一覧があり、製品詳細まで作成しているウェブサイト。
逆に取り入れていないウェブサイトは製品一覧のみで完了してしまっているウェブサイト。

たとえ一覧で製品詳細ページと同じ説明文を掲載していたとしても、パーマリンクがあるウェブサイトとないウェブサイトではいままでも、そしてこれから大注目されるであろうWEB2.0という概念でも大きく異なってきます。

それは、製品詳細ページを作成することにより、個別にURL(アドレス)がもてるからです。
ユーザがその製品にとても魅力を感じ自身のブログやウェブサイトで製品を紹介した場合にパーマリンクがあることにより、製品詳細へリンクを張ることが出来ます。

くさやにもあるんだ。
スポンサーサイト
検索エンジンGoogle、Yahoo! 差は9.7%
最近の Google は他の検索エンジンがとても追いつけないくらい速いスピードで、次々と新しいオプションを打ち出している。

電卓機能の強化もそのひとつで、人生のあらゆる問題が Google で解決しそうな勢いだ。

Google のユーザー数はどのくらい伸びているのだろうか。

Google の検索機能のユーザー調査によると、普段使っている検索サイトの1位は「Yahoo!」、2位は Google で、その差はわずか9.7%に迫っていることがわかった。

調査対象は、全国10代~60代の全国インターネットユーザー300人。男女比は男性50%、女性50%。年齢層分布は、10代3.3%、20代27.0%、30代38.0%、 40代22.0%、50代8.3%、60代1.3%。

ユーザーが普段検索に使っている検索サイトの1位は「Yahoo!」50.7%(152人)だが、 2位は Google 41.0%(123人)で、その差はわずか9.7%。

因みに私はGoogleを使っております。何でYahoo!なのか解らない?
copyright © 2005 夢想 all rights reserved.
くさやを食べよう.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。