夢想
巷の出来事”また夢の如し”
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Googlewashing
自分のサイトが消え、 “コピー”サイトが検索エンジンのリスティングで表示されたら、泣きっ面に蜂だ。

これは「Googlewashing」の例だ。今、コンテンツ事業者の多くにとって深刻な問題になっている。

「Googlewashing」とは、「Google」と「brainwashing」(マインドコントロール)を合成した用語だ。

Web に掲載した記事が誰かにコピーされ、あたかもその盗作者が書いたかのように掲載されたら、かなり気分が悪い。まして、同じ語句を使って検索エンジンで検索すると、その盗作者の Web ページのほうが自分のページより上位にランキングいるとしたら、まったくひどい話だ。

盗作者のページがオリジナルページより上位に来る問題は、「Googlewashing」と呼ばれている。この問題は、友人が無邪気に記事を抜粋し、合法的にオリジナルページにソースとしてリンクさせたとしても、特定の用語で検索すると、オリジナルの Web ページが Google のトップ10のリスティングから外れてしまう、といったことが起きるほどひどいものだ。

このような事がまかり通って良いのでしょうか?

まがいものによりサイトが消される

早く、対処して欲しい。

詳しく知りたい方はこちらから
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 夢想 all rights reserved.
くさやを食べよう.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。