夢想
巷の出来事”また夢の如し”
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公衆無線LAN
自宅や会社で活用しているブロードバンドを街中にも持ち出せたらいいのに…そんなことを考えたことはありませんか?
まさにそれを可能にするのが「公衆無線LAN」。街のいろいろなスポットにノートパソコン等を持ち運んで、インターネット等を快適に利用することができるサービスです。

最近、新聞や雑誌でも「公衆無線LAN」という言葉をよく見かけるようになり、インターネットユーザの注目もどんどん高まっているようです。

これは、パソコンとブロードバンドルータの間を無線で通信することで、ケーブル配線がなくてもブロードバンドが利用できる仕組みのことです。無線LAN機能を持つブロードバンドルータや無線LANカードを導入するだけで、誰でも気軽に家で無線LAN環境を楽しむことができます。

この無線LANは、自宅やオフィスの中での利用を想定していますが、これを外出先の駅や喫茶店、ホテルなど、家以外でも使えるようにしたのが「公衆無線LAN」です。
“公衆”という言葉でわかるように、そこに立ち寄った不特定多数の人が、自分のノートパソコン等を使い、ワイヤレスでブロードバンドを利用することができます。
無線の通信速度は最大11Mbpsまたは54Mbps、どれだけつないでも定額料金というサービスが主流となっており、街中で自宅やオフィスと同様の感覚でインターネット等を利用できる点が最大のメリットです。

これはNTTですが、何時でもネットをやりたいのかね~でも便利
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 夢想 all rights reserved.
くさやを食べよう.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。